FUNCTIONS FUNCTIONS

アパリン®の選択吸着機能

アパリン®の選択吸着機能

1 選ぶ 1 選ぶ

肌ダメージの要因は大きく分けて、毛穴を目立たせる「余分な皮脂」、透明感を失う「酸化した皮脂」、くすみを起こす「古い角質」の3つの種類があります。

アパリンはこの不要な皮脂や角質を落とし、肌の正しい成分バランスをサポートします。

※ヒドロキシアパタイト(洗浄補助成分)

aparin

HAP+Rの全商品に
アパリンが配合されています

(イメージ図)

2 残す 2 残す

不要な成分を取り除く一方、肌のバリア性に欠かせない皮脂「スクアレン」「コレステロール」を残します。

洗い流されてしまいがちのこの皮脂ですが、潤いを守り、みずみずしい素肌の土台を作ります。

スクアレン、コレステロールは保湿に必要な皮脂ではありますが、酸化してしまうとお肌にダメージを与えてしまいます。

2 残す

(社内調べ)

美しい素肌のひみつ

美しい素肌のひみつは角質層にあるものです。

私たちが普段触れている肌の表面が潤いに満ち溢れている状態、つまり、ターンオーバーが常に正しく、バリア機能がきちんと働いていることがポイント。

ターンオーバーは深層から肌表面へのぼりつめ、やがて剥がれ落ちる細胞の生まれ変わりでいわば「皮膚循環システム」。

これが正しく作用すると、角質層のバリア機能が働き、肌内部の水分の蒸発を防ぎ、紫外線や乾燥などの外的刺激から肌を守ります。

そのバリアを構成するのは、肌表面の皮脂膜と角質層の細胞間脂質です。

正常なターンオーバーと潤いの相関関係を保つためには、角質層の皮脂のバランスが大切なのです。

私たちサンギは、角質層が本来もっている自然のメカニズムを生かすことに着目し、肌表面を美しく整えるアパリンの選択吸着の力を信じて、処方設計をしています。

SHOP

オンラインショップでもお買い求めいただけます。 SANGI SHOP